おためし転職について
「人生100年」と言われる時代。給料だけじゃなく、出世でもなく、本当にやりたいことを仕事にしようと職探しをすることも当たり前の時代に。
とはいえ、一度就職した後に転職となるとハードルがあるのもまた事実。どうやればやりたい仕事に出会えるのか分からないという声もよく聞きます。
仕事旅行はそういった方々に「新たな仕事との出会いの場」をご提供したい。まずはおためし転職として仕事を体験してみることで、自分を活かせる仕事なら転職への道が拓けます。本当に"やりたい“仕事との出会いは「おためし転職」から。

特徴

職業体験(おためし転職)から始める転職
職業体験(おためし転職)から始める転職
HPで伝えられる仕事の魅力はごく一部。一緒に働く仲間、職場の環境、仕事の醍醐味。百聞は一見に如かず。職業体験で仕事の「やりがい」を体感しよう。
社長の想いに直に触れる
社長の想いに直に触れる
おためし転職期間のどこかに社長や経営層との交流を設定。彼、彼女たちの描く未来とは、会社の在り方とは、仕事に対する想いを直接聞いてみよう。
在職中でもOK。1日~の職業体験
在職中でもOK。1日~の職業体験
在職中でも参加しやすいように、多くのおためし転職は1日のみ。それ以外でもおためし転職回数・日程は選択可。現職を離れる前に、小さな一歩を踏み出そう。

サービスの流れ

まずは会員登録。登録・おためし転職への参加は無料
参加するには会員登録が必要です。サイト上部の新規登録ページより必要情報をご記入、個人アカウントを作成の上、希望する職場にお申し込みをしてください。
書類審査→職場とのやり取りをへて体験日時決定
書類審査に通過すると、職場からレスポンスがあります。仕事旅行のマイページ内で先方とやり取りをしながら、スケジュールなどの詳細を調整してください。
おためし転職実施。期間や頻度は相談可能。
希望する職場でのおためし転職に参加します。参加日数はおためし転職先と交渉可能です。
おためし転職時の活躍次第で、天職への道が拓けるかも!?
おためし転職時の活躍次第で、天職への道が拓けるかも!?
おためし転職について
募集職種:古い良きを大切に、新しいことに挑戦する醸造スタッフ  合名会社 丸正酢醸造元  和歌山

創業140年の節目に迎えた世代交代。マニュアルでは学べない伝統の酢づくりを受け継ぐ。

企業情報

合名会社 丸正酢醸造元

丸正酢醸造元は、明治12年の創業以来、伝統醸造を守り続けています。原料はこだわり抜いたものばかり。140年前には大八車に桶を乗せて歩き売りをしていた酢が、いまや海を越え、ヨーロッパやアジアでも人気を集めています。モンドセレクションの最高金賞や「iTQi」(国際味覚審査機構)の優秀味覚賞も受賞。移り変わる時代のなか、木桶を使った伝統の酢づくりを、今後も地域の文化として引き継いでいこうとしています。
地図を表示

こんな人と一緒に働きたい

・地域のなかで、人との繋がりを大切にしながら働きたい人
・日本の伝統・文化に興味があり、後世にのこしたいと思っている人
・知識や経験はなくても、酢づくりに興味を持ち幅広い仕事に携わりたい人

仕事内容

那智の神聖な水でつくる、特別な酢

今年で創業140周年を迎えた丸正酢醸造元。酢づくりの要となるのが良質な「水」です。世界遺産・熊野古道の最終目的地である和歌山県那智勝浦町には、日本一の大滝「那智の滝」が流れます。

丸正酢醸造元がつくるのは、神聖な那智山からの伏流水を使用したやわらかい酢。昔ながらの合掌造り、土壁の仕込み蔵には、高さ幅ともに2メートルほどある木桶がどっしりと並びます。大量生産の時代にも創業から変わらない手間暇かけた醸造方法でつくる酢は、海外からも認められ、取引先はヨーロッパを中心とした十数か国に広がっています。

そんな酢づくりを支えるのは役員を含めて総勢11名。それぞれに、仕入れ、製造、梱包・配送、営業の仕事を行います。分業といえども完全に区切りがあるわけではありません。

伝統の酢を守りつつ新しい時代に対応していくためには、幅広い知識や多様な視点を持つことが必要とされます。酢づくりや醸造の経験がある人はもちろんですが、知識や経験がなくてもさまざまなことに興味を持ち、やってみたいと思う人はぜひチャレンジしてみてください。

自分の舌を信じ、貫いた「味」

明治時代から丸正酢醸造元の伝統を守り、次々と新商品を開発してきた先代の小坂晴次(こさかせいじ)さん。18歳から91歳で亡くなるまで、さまざまな困難を乗り越えてきました。今回は、生前の晴次さんの姿を長年見守ってきた取締役の小坂和子さんに、その歴史についてお伺いしました。

周囲の醸造所が、木桶からホーロータンクやポリタンクへと移行していった時代のこと。晴次さんは、手間のかかる昔ながらの製法を貫きます。

「酒、酢、味噌、醤油、もともとはみんな木桶でつくっていました。でも、木ってメンテナンスが大変なんです。漏れたり、目減りもする。うちもほとんど変えようと思っていたんですけど、社長が『大事なのは香りとコク味と味だから』とテストをしたんです。タンクでつくったものは何日かすると、香り、味、コクが木桶のものとは違ってきて。それでうちは木の桶をのこし、いまも同じ方法でつくっています」。

また、自然発酵では3か月かかる醸造をわずか半日程度で行なってしまう機械が輸入されたときには、倒産も覚悟していたといいます。大量生産される酢が出回るなか、つくり方による味の違いなどを当時の得意先800軒以上に説明して回り、お得意様にご理解をいただきました。

こだわりの酢は、人から人へ伝わり海外へ

そんなこだわりの酢を手に各地の物産展に出店するようになり、徐々に認知度が高まっていた2009年のある日、フランスから一通のFAXが届きます。送り主はフランス在住の日本人夫婦。「日本の良いものをフランスで売りたい」と日本食品の販売店の設立を予定しており、ぜひ丸正酢醸造元の商品を置かせてほしいと申し出たのでした。

もともとビネガーやバルサミコなど酢の文化があるヨーロッパ。これを機に、日本ならではの米と那智山の伏流水でつくった丸正酢醸造元のやわらかい酢が、人を通して伝わり欧州諸国のレストランなどへと広まっていきました。

海外需要が高まる一方で、人口減少や生活の変化により国内での消費は減少しています。漁業の盛んな那智勝浦町では、一昔前まで秋刀魚や鰯などの光り物がよく獲れました。秋刀魚を酢に漬けてつくる秋刀魚寿司が郷土料理として親しまれるほど、酢はこの地域に欠かせない調味料でした。

しかし、最近では手間をかけて調理するということ自体が減り、酢の需要も下がりつつあります。

先代の社長が大切にしてきた酢づくりを「地域の文化としてのこしたい」と試行錯誤を重ねる和子さんたち。海外の取引先とは互いに現地を行き来する関係性です。「ここに来たら、みんなすごく感動して『これ(古式醸造)をのこしてください』と言ってくれる。そんなにまで感動してくれたら、やっぱりそれはのこしていかなきゃいけない」。先代や応援してくれる人たちの思いを受け、和子さんの酢づくりへの思いも高まります。


受け継がれてきた技法と若い力で、伝統の酢をのこしたい

現在、丸正酢醸造元では次の世代の人たちが引き継ぎやすいようにと、海外との接続や製造過程の整備を進めています。

おためし転職当日は、商品のラベル貼りや仕込み蔵での仕事の見学、タイミングがよければ仕込み作業の一部を体験します。また、入社後は、仕入れから営業まで幅広い仕事に携わることができます。

人から人へ、途切れることなく手渡される伝統の酢づくり。担い手不足により失われつつある伝統文化が少なくありませんが、職人の繊細な技術や姿勢にはマニュアルからは伝わらないものがあります。

丸正酢醸造元では、創業150年に向け、国内外の人たちから愛されてきた酢をこの先へと継承していく仲間を募集としています。最初から醸造の知識や技術を身に付けている必要はありません。“地方での暮らしや酢づくりに興味がある”、“日本や地域の伝統文化をのこす仕事に携わりたい”という思いのある人は、ぜひ、丸正酢醸造元の酢づくりを体験しに訪れてみてください。

求人情報

募集する職種

古い良きを大切に、新しいことに挑戦する醸造スタッフ

こんな人と働きたい ・地域のなかで、人との繋がりを大切にしながら働きたい人
・日本の伝統・文化に興味があり、後世にのこしたいと思っている人
・知識や経験はなくても、酢づくりに興味を持ち幅広い仕事に携わりたい人
必須スキル 普通自動車免許(MTあれば尚良し)
歓迎スキル 出来れば、パソコン操作に明るい方、外国語が出来る方
応募後の流れ (面談)→(おためし転職)→(面談)→(採用)
給与 0円
おためし転職の内容 醸造、瓶洗い、瓶詰め、ラベル貼り、袋詰め、箱詰め、発送等
※正社員・パート含めて10人の小さな会社ですので、一連の作業を体験していただきます。
おためし転職時の勤務地 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町天満271
地図を表示
採用形態 正社員
基本給 158,000円~
手当 職務手当 10,000円~43,500円
勤続手当 1,000円~9,000円
生産手当 12,000円~27,000円
試用期間 あり(3か月)
任せたい仕事 伝統手法で作られるお酢の醸造・販売にまつわる各業務
海外展開に向けてのアシスタント業務(英語・スペイン語・イタリア語・フランス語 etc)
AI化に向けての業務改善 など
採用時の勤務地 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町天満271
地図を表示
就業時間 8:00 ~ 17:00
時間外労働 なし
休日・その他制度 休日:日 祝 他、土曜日不定休、年末年始 12/31~1/5、お盆 8/14~8/17、年間休日:96日
交通費規定支給
皆勤手当・家族手当・残業手当
昇給・賞与(前年度実績:年2回)
加入保険 雇用保険、労災保険、厚生年金、健康保険

メルマガ登録いただくといち早く更新情報をお伝えします。

メルマガも読む

LINE@はじめました!

友だち追加

<20年1-3月の新ゼミ生>募集中!2020年1月~3月入会の方が対象になります!

仕事旅行ゼミ

Follow Me!


PAGE TOP