おためし転職について
「人生100年」と言われる時代。給料だけじゃなく、出世でもなく、本当にやりたいことを仕事にしようと職探しをすることも当たり前の時代に。
とはいえ、一度就職した後に転職となるとハードルがあるのもまた事実。どうやればやりたい仕事に出会えるのか分からないという声もよく聞きます。
仕事旅行はそういった方々に「新たな仕事との出会いの場」をご提供したい。まずはおためし転職として仕事を体験してみることで、自分を活かせる仕事なら転職への道が拓けます。本当に”やりたい“仕事との出会いは「おためし転職」から。

特徴

職業体験(おためし転職)から始める転職
職業体験(おためし転職)から始める転職
HPで伝えられる仕事の魅力はごく一部。一緒に働く仲間、職場の環境、仕事の醍醐味。百聞は一見に如かず。職業体験で仕事の「やりがい」を体感しよう。
社長の想いに直に触れる
社長の想いに直に触れる
おためし転職期間のどこかに社長や経営層との交流を設定。彼、彼女たちの描く未来とは、会社の在り方とは、仕事に対する想いを直接聞いてみよう。
在職中でもOK。1日~の職業体験
在職中でもOK。1日~の職業体験
在職中でも参加しやすいように、多くのおためし転職は1日のみ。それ以外でもおためし転職回数・日程は選択可。現職を離れる前に、小さな一歩を踏み出そう。

サービスの流れ

まずは会員登録。登録・おためし転職への参加は無料
参加するには会員登録が必要です。サイト上部の新規登録ページより必要情報をご記入、個人アカウントを作成の上、希望する職場にお申し込みをしてください。
書類審査→職場とのやり取りをへて体験日時決定
書類審査に通過すると、職場からレスポンスがあります。仕事旅行のマイページ内で先方とやり取りをしながら、スケジュールなどの詳細を調整してください。
おためし転職実施。期間や頻度は相談可能。
希望する職場でのおためし転職に参加します。参加日数はおためし転職先と交渉可能です。
おためし転職時の活躍次第で、天職への道が拓けるかも!?
おためし転職時の活躍次第で、天職への道が拓けるかも!?
おためし転職について
募集職種:セレモニースタッフ(納棺師)  株式会社愛和  東京

別れの悲しみを和らげ、美しく、その人らしく故人を送る「納棺師」になりませんか【短期研修から】

企業情報

株式会社愛和

創業から35年、長い間培ってきた実績と信頼の下、介護からセレモニー事業まで手がける当社。セレモニー事業所は秋田から岡山まで全国15ヶ所に展開しています。故人様の生前の想いやご遺族様の思いを尊重し、少しでも悲しみを和らげることができたら、と湯灌サービスを提供しております。おかげさまでたくさんのご依頼をいただいている状況で、今回新たなスタッフをお迎えすることになりました。
地図を表示

こんな人と一緒に働きたい

・思いやりやがあり、人の気持ちに寄り添える方
・向上心を持って技術を磨き続けられる方
・お客様の気持ちにこたえることにやりがいを感じられる方

仕事内容

亡くなった方を、生前のような美しい姿に整える

※上記写真は、イメージです。

映画『おくりびと』で、本木雅弘さんが演じ、一躍、その存在が世に知れ渡った「納棺師」。亡くなった方が来世へ旅立てるよう、生前のような美しい姿に整え、納棺するお仕事です。

外から見ると、納棺師は、葬儀会社のスタッフであるように見えますが、実は、多くの場合、納棺師の専門会社に所属しています。

そうした専門会社のなかでも、大手に数えられるのが、株式会社愛和です。

同社は、納棺師の事業を関東で最初に始めた老舗。もともと布団クリーニングや訪問入浴サービスなどを手がけていましたが、「お風呂に入れずに亡くなった故人をきれいにしてあげたい」という要望が多かったことから、平成元年に納棺師の仕事をはじめました。現在は、セレモニー事業部として、秋田から岡山まで13事業所を構え、100人のスタッフが年間2万件以上の仕事を請け負っています。

そんな愛和では、納棺師の仕事を現場で体験する「おためし転職」を募集します。

「え、ご遺体に触れるのは、ちょっと抵抗があるな……」。そう思う人は少なくないでしょう。納棺師をはじめて15年で、現在は係長をしている幸山憲和さんも、最初は面食らったそうです。しかし、これも縁だと思って、仕事をするうちに、納棺師という仕事の役割に気付かされたそうです。
「納棺師の仕事をしていると、お客様に涙を流して感謝されることも少なくありません。そんな仕事はなかなかないと思うのです。今では、納棺師のことを『究極のサービス業』とまで思うようになりました」

「いつものおじいちゃんだね」。ご遺族が喜ぶ姿を見たい

納棺師の仕事の魅力とはどこにあるのでしょうか? 
「大切な人と別れる悲しみを受け入れられるよう、そばでサポートする『グリーフケア』という考えがあります。私たちの仕事は、悔いのないお別れをサポートすることで、グリーフケアに貢献できる仕事だと考えています」と東京本部長の岡島重光さんはいいます。

その仕事をもう少し詳しく見ていきましょう。

納棺師は、葬儀会社からの依頼を受けると、1~2人で、故人の自宅や葬儀場に出張して、仕事をおこないます。

主な仕事内容は、納棺をするにあたって、故人の死化粧をして、身支度を整えることです。
故人の顔の表情や血色、姿は、時間の経過と共に変化していきます。その変化を最小限にとどめるために、化粧をしたり、ヒゲや産毛を剃ったり、綿を入れることで頬をふっくらさせたり、とさまざまな技術を施していきます。

「いかに生前の表情に近づけるかが重要ですが、完璧に近づけたとしても、『違う』といわれることもあります。故人に対するご遺族のイメージは人それぞれだからです。だから、単に技術が優れているだけでは足りず、ナーバスになっているご遺族のお気持ちを汲み取りながら、コミュニケーションを取って、ベストな選択を探る必要があります」(幸山さん)

また、化粧などに使える時間は20分程度。失敗したらやり直しはきかないので、毎回、得も言われぬ緊張感に包まれるといいます。

「だからこそ、お直しが済んだ後、『いつものおじいちゃんだね』とご遺族に納得いただいた時の喜びは格別です。最近は係長になり、事務所で仕事をすることも増えているのですが、現場でお直しをして、ご遺族に喜んでいただけると、『やはり現場の仕事はいいな』と思います」(幸山さん)

険しかったご遺族の表情を和らげることができる仕事

愛和がご遺族から喜ばれるのは、残された人たちの気持ちを汲み取った独自のサービスを用意していることもあります。

そのひとつが、「羽織袴・打掛け」のサービスです。着衣は仏衣を着るのが一般的ですが、このサービスを利用すると、綿でできたさまざまなパーツを故人の体に乗せることで、まるで本物の羽織袴や打掛けを身にまとったように見えます。

納棺師の世界に飛び込んで2年目だという高久さんは、入社1年目にこのサービスをおこなったところ、あるご遺族に、非常に感謝されたそうです。
「故人は経営者の方で、喪主様を始め、ものすごくピリピリした雰囲気。私も手を震わせながら、綿の羽織袴をつくっていたのですが、喪主様に、出来上がりを見ていただいたところ、予想外のことが起きました。喪主様が泣き始めてしまったのです。聞けば、故人が着物がすごく好きだったそうで、『本当にやってよかった』『できるだけ、お棺の蓋をあけておきたい』と感謝されました。私自身も、最初はなんとなくの興味で始めた納棺師でしたが、この出来事をきっかけに、強くやりがいを持つようになりました」

また、オプションサービスとして、「湯灌の儀」をおこなうこともあります。こちらは、移動式の浴槽を持ち込み、故人を棺に納める前に、遺族と共に温水で洗い清めていく儀式です。

「湯灌の儀をおこなうと、険しかったご遺族の表情がだんだん穏やかになっていくのです。まさに湯灌の儀はグリーフケアに大きな役割を果たしていると感じます」(岡島さん)

こうしたきめ細かいサポートによって、ご遺族の悲しみやストレスを和らげていくというわけです。


ご遺族に感情移入し、涙をこぼすこともある

納棺師は、御遺体の身支度を整えるプロですが、ときには、亡くなられた方に感情移入してしまうこともある、と幸山さんはいいます。

「私は41歳で小さな子供がいるのですが、先日、お世話をさせていただいた故人が、自分と同世代の男性で、小さな子供がいる方だったのです。その時、残された家族の悲しみが他人事とは思えず、涙をこらえきれなくなってしまいました。しかし、いくらプロといっても、一人の人間ですからね。ご遺族の気持ちを汲み取り、寄り添う気持ちがあるからこそ、感情的になることもあると思っています」

このような納棺師の仕事は、実際に見てみないとわからないことから、通常の採用の時も、入社前に現場を見学してもらい、入社するかどうかを判断してもらっているそうです。写真では模擬の納棺体験になっていますが「おためし転職」では実際の葬儀現場へ同行することで現場の雰囲気を理解いただきます。(化粧などの重要な仕事は入社後に研修を受けないとできません)

「納棺師」という仕事を経験することは、「死」、そして「生」と向き合うことにもつながります。そこには、人生観が変わるほどの気付きがあるはずです。皆さんも、「究極のサービス業」にチャレンジしてみませんか?

おためし転職情報

募集する職種

セレモニースタッフ(納棺師)

おためし転職期間 1日
給与 【おためし転職期間中】
無給

【正社員・契約社員採用時】
基本給:180,000円〜
業務手当:20,000円〜75,000円
資格手当:5,000円〜10,000円
賞与:1ヶ月分
任せたい仕事 いわゆる「おくりびと」と言われる、葬儀会社から依頼を受け、「湯灌」や「化粧」「納棺」などのサービスで、故人を生前のような美しい姿にお直しするお仕事です。
ご遺族に寄り添い、故人の旅立ちのために最善を尽くしていく。そんな、悲しみを和らげるお手伝いをする、とても大きな意義のある仕事です。
1件あたり1~2時間ほどで、1日1~4件ほどを担当します。湯灌の場合は常に2人1組で対応するため、先輩社員と一緒なので安心です。
こんな人と働きたい ・思いやりやがあり、人の気持ちに寄り添える方
・向上心を持って技術を磨き続けられる方
・お客様の気持ちにこたえることにやりがいを感じられる方
応募資格 学歴不問【業種・職種・社会人未経験、第二新卒歓迎】
※ブランクや転職回数も問いません。
※普通自動車運転免許をお持ちの方(AT限定可)。
必須スキル 特に無し
歓迎スキル 特に無し
休日・その他制度 シフト制による週休2日
勤務時間:8:30~17:30もしくは9:00~18:00(勤務地による)

社会保険完備
通勤手当(上限無し)
待遇手当・電話当番手当等
有給休暇(入社から3か月経過した月の1日に付与)
慶弔休暇・裁判員休暇
生理休暇・産前産後通院休暇・産前産後休業・育児介護休業等(女性はほぼ100%育児休業取得・男性も60%以上取得実績あり)
採用までの流れ (書類審査)→(おためし転職)→(正社員・契約社員採用)
おためし転職参加後は? 正社員または契約社員として採用を予定
※赴任先は全国の拠点から選べます。
場所 東京都葛飾区細田4-31-16
地図を表示

メルマガ登録いただくといち早く更新情報をお伝えします。

メルマガも読む

LINE@はじめました!

友だち追加
仕事旅行ゼミ

Follow Me!


PAGE TOP